TOP > Media Performance Workshop > 宮崎 映像作品ワークショップ

マムシュカ宮崎連携企画
映像作家 飯名尚人による
映像作品のためのワークショップ
対象:高校生 大学生 一般

IMG_7751.JPG

マムシュカ宮崎VOL.2開催と連携し、映像とパフォーマンスに関するワークショップを開催。
マムシュカ宮崎情報はこちら。http://dance-media.com/mamuska/pg51.html

[日程]

2011年4月23日(土)
第1部 パフォーマンス編 14:00~17:00
第2部 映像編 19:00~21:00

[内容]

第1部 パフォーマンス編 14:00~17:00 
ダンス(ムーブメント)を撮影するワークショップ。ただし、ただダンスを収録するのではなく、ちょっとしたアイディアと演出で、映像作品にしていく手法を体験します。 映画的演出でダンスやパフォーマンスを映像に残す方法です。
参加費無料 
[会場] 宮崎大学(教育文化学部棟7階遊戯治療室) 


第2部 映像編 19:00~21:00 
撮影した映像を編集するワークショップ。
第1部で撮影した映像や、その他の映像をその場で追加撮影・編集し、物語性のあるダンス映像を作っていきます。また、作業だけでなく、映像と舞台芸術に関する質疑応答、舞台上で使う映像表現の手法など、サンプルを使いながら実践的な内容で進行します。
参加費:一般2,000 円 学生1,000円(軽食付) 
[会場] MCDC事務所
    ※詳しくはご連絡ください
    ※宮崎大学周辺です

※機材(ビデオカメラ、編集用PC)はこちらで用意します。
※自前の機材で参加したい人は、機材をお持ち下さい。
※片方だけ参加もあり、当日参加もあり。
※質問等あれば、下記連絡先までご連絡ください。

NPO法人 MIYAZAKI C-DANCE CENTER
TEL:090-5487-1239
MAIL : npo.mcdc@gmail.com
〒889-2151 宮崎県宮崎市大字熊野6999-1
http://www.odosupo.com/c-danceindex.html


講師プロフィール
iina.jpeg飯名 尚人 IINA Naoto


映像作家 / 演出家
Dance and Media Japan主宰。ダンスとデジタルテクノロジーの融合を目指し、「メディア・パフォーマンス」のジャンルでワークショップ、レクチャー、パフォーマンスを行っている。また、ベルリン拠点のメディアパフォーマンスユニット『ポストシアター』をプロデュース。ダンスの分野では、オハッド・ナハリン(バットシェバ舞踊団芸術監督)のメソッド「ガガ」を日本で広める『GAGA/JAPAN』を鞍掛綾子と共同で手掛ける。入場無料のパフォーマンスパーティー『マムシュカ東京』(アサヒ・アートスクエア)をオーガナイズ。ビデオダンス専門の映像祭『国際ダンス映像祭』プロデューサー。『DANCE×MUSIC!シリーズ』(主催:JCDN)では、映像作家として舞台作品を映像化するビデオダンスの映像監督を行い、様々な分野で映像、音楽、演出などクリエイターとして活動中。東京造形大学、名古屋学芸大学非常勤講師。座・高円寺 劇場創造アカデミー講師。
 Dance and Media Japan http://www.dance-media.com/