TOP > Media Performance Workshop > ISADORAを使って舞台芸術を考えたり、作ったりするワークショップ

ISADORAを使って舞台芸術を考えたり、作ったりするワークショップ

DSCF4185.JPG


2013年8月17日(土) 13:00 - 21:00 クリエイション①
2013年8月18日(日) 13:00 - 16:00 クリエイション②
             17:00 - 19:00 ショーイング

舞台芸術の現場で、かなーり使えるソフトウェアISADORA(イサドラ)。
映像を使った作品で、リハーサルをスムーズに進めたいときISADORAは有効です。映像のサイズ合わせ、色補正、再生スピード変更、上下左右反転、、、こういった調整がソフトウェア上で可能。
また、例えば、映像インスタレーション作品の展示で、映像、照明、音の再生Queをシンクロさせ、展示期間中、再生させておくためのプログラミングもわりと簡単に実現できます。

このワークショップで、基本的で実用的なISADORAのプログラムを作成しながら、パフォーマンス(身体表現)とセッションします。
映像を使った舞台演出に関心のあるダンサー、役者、演出家、振付家、映像制作者など、幅広く対象で開催します。
また、こういったメディアツールがどのようなものなのかを知りたい舞台制作者、プロデューサーも参加可能です。
パソコンの基本操作が出来る人であれば、どなたでも参加できます。

参加対象
・演出家、振付家、映像制作者など、舞台芸術に興味関心のある人
・こういったメディアツールがどのようなものなのかを知りたい舞台制作者、プロデューサー
・Isadoraに興味関心のある人

持ち物:あればお持ちください。なければ手ぶらでOK。
MAC Book / MAC book pro
ビデオカメラ(電源、接続ケーブル)

参加費 10,000円
    ペア参加 18,000円(1人9,000円)

会場 初音館スタジオ(京都/烏丸御池)

〒604-8187 京都府京都市中京区笹屋町444 - B1(初音館スタジオ)
市営地下鉄「烏丸御池」下車3番出口より徒歩3分。烏丸御池を東へ2筋目(東洞院通り)LAWSONの角を曲がる。左手のグレーのビルの地下1階、黄色いドアが入り口。
http://dance-media.com/ok/index.html


進行
飯名尚人(Dance and Media Japan)
演出家、映像作家、プロデューサー
映像プロダクションを経て、舞台とメディアのための組織Dance and Media Japanを設立後、メディアテクノロジーとダンスを中心に、海外からメディアアーティストの招聘プロジェクトを多数行う。プロデューサーとしてオハッド・ナハリンの動きのメソッド「Gaga Japan」、アイルランド発のアートパーティー「マムシュカ」、「国際ダンス映画祭」、ベルリンのパフォーマンス集団「ポストシアター」などを手掛ける。
佐藤信作品「The Sprits Play/霊戯」「リア」、川口隆夫作品「パーフェクトライフ」など、様々な舞台作品に映像作家として参加。自身の演出作品として、映画と音楽と舞踊を織り交ぜた『ASYL(アジール)』(西松布咏、寺田みさこ出演、JCDN)『忍ばずの女』(西松布咏、大野慶人ほか出演)など。ダンス映像の監督作品に『手のひらからマウンテン』(ヤミーダンス、トウヤマタケオ)『Love Vibration』(鈴木ユキオ、辺見康孝)。
東京造形大学映画領域講師、座・高円寺劇場創造アカデミー講師。
http://dance-media.com/


ISADORA(イサドラ)とは?
http://www.troikatronix.com/isadora.html
DSCF4163.JPGアメリカのダンスカンパニー「TroikaTronix」のマーク・コングリオが開発したソフト。MAXを簡単にしたような操作感で、プログラミングが苦手な人でも扱いやすい。舞台芸術で映像を扱うために開発されているため、映像のコントロールは充実している。またMIDI信号のコントロールも扱いやすく、応用が効く。映像だけでなく、照明のコントロールも可能。アイディアをすぐに具体化できる。
体験版ソフト(ほとんどの機能が使えるが、保存ができないバージョン)がインターネットからダウンロードできる。このワークショップでは、体験版を使用します。

★クリエイションの内容によっては、ISADORAだけでなく、様々なソフトウェアを使用します。また、ビデオカメラや音声マイクなども利用する場合もあります。



<申し込み方法>

以下の内容をメールでお送りください。
[1]お名前
[2]所属/肩書き (例/ダンサー、映像作家など)
[3]メールアドレス
[4]電話番号
[5]mac book proを持っている yes / no
[6]isadoraを使ったことがある yes / no
[7]こういうことを教えてほしい、などあればお書き下さい。
送り先:yuki.goda1980@gmail.com (担当/合田)


主催:金魚と踊るプロジェクト
プロジェクトコーディネート 水野立子
共催:初音館スタジオ