TOP > Dance&Media > VP - marathon #1

VP - marathon #1
タケヤアケミ + 飯名尚人による映像とパフォーマンスのマラソンセッション
*VP=Video & Performance

akemitakeya2_resize.jpg

ウイーン在住のパフォーマー/振付家/ダンス・アーティストのタケヤアケミと、川越在住の映像作家、演出家の飯名尚人が、2011年謹賀新年期間中に発足、結成、企画された『VPセッション』。

[会場] 初音館スタジオ(京都/烏丸御池)
[日時] 2011年3月15日 19時30分スタート *上演後トークあり

コンセプト

この企画の意図するものは、瞬発的なアイディアとそのエッセンスを短い時間で抽出。つまり「創造の泉が突発的に噴水状態になる」という、パフォーマーの演出や表現が「真髄丸見え状態」にさらされます。正体身体本体合体といったセッションの現場だと言える。それらはイベント、ゲーム的な要素をふんだんに用いて展開されます。

このアイディアは、マイルス・デイビスの有名な「マラソン・セッション」(わずか2日間のセッション、ほとんどがワン・テイクで録音された創作過程・方法)にヒントを得たもので、瞬発的な判断、スピード性で創造が議論より実践を優先した “閃光型アウトプット”を実験します。

出演アーティスト

タケヤアケミ http://www.akemitakeya.com/
飯名尚人 http://performative-performance.com/

ゲスト 川口隆夫  
    菅原さちゑ

主催 IMEKA / Dance and Media Japan
共催 初音館スタジオ
宣伝協力 NPO法人 Japan Contemporary Dance Network(JCDN)
援助 オーストリア文化フォーラム東京  Austrian Cultural Forum Tokyo

Logo_KF-bmp.jpg

photo
IMG_0175.JPGIMG_4967.JPG
IMG_4971.JPGIMG_4976.JPG
IMG_5065.JPGIMG_5095.JPG
DSC_9412.JPGDSC_9425.JPG
02_resize.jpg03_resize.jpg
01_resize.jpg04_resize.jpg